恋話〜想い出C


こうして第2Rも彼女に激しく責められ
敢なく逝ってしまった自分・・・

「…まだ大丈夫だよね♪」
と言い彼女は再び精液だらけのチ●ポをくわえ込み、優しくヤリ始めた。



結局、口で2回、彼女の中で3回逝って
自分の筆卸しは終わった。


ポツリと彼女が言った一言…もぅ出ちゃったの?と…
ショックだった。女性不信に少しなった。

初めてだから仕方ないことだが、まだ少年の自分。納得出来ずにいた。

軽いトラウマを受けた初体験だった。
その後、暫く彼女を作れなかった。



でも改めて凄い初体験だったな(笑)


05/03 05:56

この記事を 編集・削除

[公開] []

コメント(12件)

恋話〜想い出B


あまりの気持ち良さに
僕のチ●ポは彼女の口の中で果ててしまった

彼女は白濁液を拭いながら「まだまだ…」と
もう一度舐め始めた

若かった自分。直ぐにムクムクと大きくなるチ●ポ

彼女は僕の上に乗り手でアソコにチ●ポを導き入れた
騎乗位の形で始まった本番
しかもゴムなし生で


彼女の動きは激しかった記憶がある
腰をくねくねとしたり奄ノ動かし捲っていた

またまた僕は果ててしまう

「もお…」と彼女はアソコから白濁液を垂らしながらまだ抜かずに続けた

淫乱な彼女…逝くまでヤルつもりらしい


まだA続く


05/02 05:50

この記事を 編集・削除

[公開] []

コメント(6件)

恋愛〜想い出A


自分の股間に黒い物体が?
??最初は何か解らなかったが…姉貴の友達だった!

そぉ僕のち●ぽを弄くっていたのだ。
訳わからない自分…

次第に彼女は優しく扱き舐め始めて…口に入れ含み始めた。

フ●ラを始めて経験した夜…彼女の口の中は温かく気持ち良かった

「うっ…あ゙っ」と思わず声が洩れた自分

「起きたの?じゃあ…」
と言い彼女は僕の上に跨がり69の形でフ●ラを続けていた

初めて見る女性のアソコ
初めて嗅ぐ匂いが鼻をつく
ク●ニの仕方よくわからない自分、戸惑う自分

彼女が急かす「ねぇ〜早く」と

…続く


05/01 06:34

この記事を 編集・削除

[公開] []

コメント(9件)

恋愛〜想い出@


@Gと言う事で少し赤裸々に自分の過去恋愛を語ります。
最初は初Hの話し@


初Hは@Dん時、自分の部屋でシタ?ヤラレタ?
姉貴の友達(Bコ年上)が家に泊まり遊びに来てる時・・・
調度、親父が入院してた時で母は病院に行ってその日家にいなかった。
その母から電話があり姉貴が車で病院まで母の着替えを届けに行く事になった。(車で片道片道@時間くらい)

で面倒くさいのと眠かったので自分は留守番して部屋で寝てる事にした。
(夜@@時くらいだった)



………????

何やら下半身に違和感を感じて目が覚めた!


04/30 05:14

この記事を 編集・削除

[公開] []

コメント(10件)

←1 →



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

伯爵

Calendar

まえ  2018/1  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
-- 01 02 03 04 05 06
07 08 09 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 -- -- --
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード