想い出

同棲―@Gの恋C


OKしてくれたのだ。



こうして二人は付き合うようになり・・・

気付いたら一緒に暮らすようになった。

毎日が楽しかった。

ママゴトみたいな生活だったけど…

彼女と一緒に居られる。



それだけで幸せだった。





こうして初めての同棲生活が始まり@年程続いた…

どんな楽しい時もいずれは終わりが来る。



彼女とも些細な事で喧嘩別れしてしまった…


05/27 17:39

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(0件)

同棲―@Gの恋B


その時は二、三日泊まって彼女は友達ん家に行った…



別に何かあった訳でもなくただ寝泊まりに来てただけなのだったのだが…

彼女が家に居なくなってから徐々に気になるようになった・・・

泊まり来る前までは何とも思ってなかったのだが

このコト(一緒に過ごした)がキッカケで彼女を好きになってしまった自分…



段々、想いが強くなる。

三ヵ月後のある日の夕方、僕は彼女に告白した。

自信は余り無かったけど…

勇気を出して言った。



多分、シドロモドロした喋り方になってたに違いないと思う。

彼女は―――



…続く。


05/26 19:16

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(1件)

同棲―@Gの恋A


彼女はこう言った
「ねぇ今晩泊めて?」と

一瞬戸惑う自分…

二人切りで遊びに行ったこともなかったのに

突然夜中一人で来て泊めて言われても…

何かあったんだろうな〜とは安易に予想がついた。

目が赤かった!きっと泣いたのだろう―と。



とりあえず部屋に入れ一緒に酒を呑んだ。



話し聞くと今日、一緒に住んでる彼氏と喧嘩して家を飛び出したそうだ。
で友達は旅行に行ってて家に居なかったそうだ。

行くアテもなく街をぶらついてた時、
以前友達と一緒に何回か遊び行った事のある俺ん家を思いだしたらしい



…続く


05/25 18:12

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(0件)

同棲―@Gの恋@


高校を卒業して
某専門学校(建築設計関係)に進学した頃の話し…

高校時代に付き合ってた彼女と別れ
(この辺の話しは後日blogに書くかも?)
一人暮しを始めた。
(学校が遠かったので仕方なくだが…)

当然の如く自分の部屋は専門学校の仲間、バイト仲間やらの溜まり場と化していた・・・

男友達も女友達も結構泊まりがけで遊びに来ていた。


ある日の夜中
一人の女友達が家に来た?

一人で来るのは珍しかった(いつもは友達数人で遊びに来てたのだが…)



何でだろう?

何しに来たのだろう?

何故一人?





・・・続く


05/24 18:09

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(0件)

初恋C


―後日談―

彼女が引越してから暫くは電話のやり取りが続いた…

が、中学に上がった頃から電話の回数が減り始め

中Aの頃には連絡が途絶えてしまった。。。

現在ならメールとかで離れていても続いていたかも知れない。

当時ケータイもパソコンも、まだ普及してない時代。



大人になったある日、同窓会が行われた。

淡い期待を抱き彼女が来てる事を祈って参加したが、彼女は来なかった…

そこで彼女の親友から彼女が結婚した事を聞かされた。

こうして僕の初恋は完全に終わったのである。

彼女に会う事は二度とないだろう。

いい想い出ありがう♪


05/19 18:28

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(2件)

初恋B


「引越しするのアタシ…」

と彼女は僕にそう告げた。

「えっ?」「ほんと?」

信じられなかった。

「うん…明日引越しするの…」

「明日?」「何処に引っ越すの?」

「…北海道…」

「……」

「………」

また暫く話しが止まる。

驚きとショックで何を話せばいいのか声を失った。



「…電話するね♪」

「うん…」

「…」

「僕もするよ…」



時間が静かに流れていた…夕焼けに染まる公園。

別れ際に唇を重ねた二人…
最初で最後のキスを交わした二人。



初恋の終わり、初キッスの切なく、ほろ苦い想い出。




…次回は後日談


05/18 18:10

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(3件)

初恋A


そんな幼なじみとの淡い恋にも突然別れはやって来た


小Dの、ある日曜日に彼女から電話があった。

その頃にはだいぶ異性として彼女を意識し始めてた。

これが彼女ってヤツなんだろうな〜
と何となく思っていた自分(当然、肉体関係など無かったのだが 笑)



近くの公園で待ち合わせ、彼女に会いに行く。

何時も通りの世間話しの途中・・・

急に彼女の言葉が消える?
泣きだしたのだ??



訳分からない自分?
「…どーしたの?〇〇ちゃん?」
と訪ねても返事がない

・・・・・・
暫くしてから彼女は、ゆっくりと話し始めた。



…続く


05/17 18:09

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(2件)

初恋@


初恋なのか微妙だが

幼稚園の頃から

仲良かった娘が居た

所謂、幼なじみ!


幼い頃の淡い恋の想い出…



ホントよく一緒に遊んだ

オママゴトやかくれんぼ…

とにかく一杯遊んだ。



小学校も一緒の学校で

休み時間やら放課後も遊んだものだ。

だからクラスの連中に良くからかわれていた。



ある日(小学三年か四年の時だったと思う)

自分の部屋でお互いにアソコを見せ合いっこした事もあった。

まだ毛も生えてない、勃起して射精した事も勿論ないアソコをだ!



まぁ興味本意だったのだが
今、考えると随分マセガキだったよね(苦笑)


05/16 19:56

この記事を 編集・削除

[公開] [想い出]

コメント(4件)

←1 →



Sponsor

Menu

WriterProfile

prof

伯爵

Calendar

まえ  2018/5  つぎ
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
-- -- 01 02 03 04 05
06 07 08 09 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 -- --
-- -- -- -- -- -- --

Category

FriendsEntry

      more>>

NewComments

Search

rss
rss2

QRコード